刑事事件専用ダイヤル
049-256-7544
一般ダイヤル(24時間受付中)
049-248-7273

Menu

メディア出演実績

impress
退職代行を使う前に読む本

2020.9.1

退職代行を使う前に読む本

退職代行の書籍を出版しました。これ1冊で退職代行サービスの事がよく分かります。退職代行サービスを利用する前にぜひ一読ください。
詳細はこちら

TBS
グッとラック!

2020.6.9

グッとラック!

「出勤再開うつ」について紹介されました。
出勤再開に伴うストレスの増加により、ニーズが高まっているのが、退職代行サービス。緊急事態宣言明け以降、例年の3倍以上の相談件数となっているという。企業も新しい働き方として、テレワークの人員募集をしていたり、それを目的として応募する人も増えているという。

イギリス
エコノミスト

2020.4.30

エコノミスト

イギリスの経済雑誌エコノミストに内定辞退代行について、掲載されました。
URL

テレビ朝日
Jチャンネル

2020.3.31

Jチャンネル

3月から、コロナウィルスの影響で、在宅勤務中の退職代行が増加しました。1ヶ月で、コロナウィルスの影響による退職代行は、100件程度でした。

テレビ朝日
Jチャンネル

2020.1.7

Jチャンネル

仕事始めと同時に急増するのが"退職代行"。埼玉・川越市・川越みずほ法律会計・増森俊太郎弁護士は「きょう辞めたいというだけで50件」とコメント。
依頼の多い職種は介護や建築関係。お盆明け、GW明け、正月休み明けに急増。退職代行を利用した営業職の男性は「(辞めた理由は)ノルマに追われたのと社内の人間関係」とコメント。
なかには民間業者に委託してトラブルになるケースもあり。弁護士に相談してほしいとしている。

TBS
グッとラック!

2019.10.28

グッとラック!

吉田名穂子弁護士が出演しました。弊弁護士法人が取り扱う退職代行サービスの現状と弊弁護士法人のご紹介をして頂きました。
月の問い合わせ件数300件、代行件数150件というお話しをさせて頂きました。
twitter

NHK
ニュースウォッチ9

2019.5.7

ニュースウォッチ9

清水隆久弁護士が出演しました。GW明けの退職代行サービスを紹介して頂きました。
GW中は、1日60件の問い合わせがありました。退職代行サービスの現状・lineでの問い合わせからの依頼の流れを説明しました。

SNS

Twitter

インフォメーション

お問合せ・ご相談

刑事事件専用ダイヤル
049-256-7544
一般ダイヤル(24時間受付中)
049-248-7273
メールでのお問合せ 面談のご予約はこちら

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
メール・電話でのお問合せは24時間受け付けております。

営業時間・定休日

営業時間

24時間

定休日

年中無休

アクセス

※最寄の駅までお迎えに行きます。
〒350-1118
埼玉県川越市豊田本4-3-15
東武東上線川越市駅より徒歩25分 車・タクシーで10分
東武東上線川越駅より徒歩35分 車・タクシーで15分
西武新宿線南大塚駅より徒歩35分 車・タクシーで15分
東武東上線川越駅または西武新宿線本川越駅から西武バスに乗車 尚美学園大学 下車 徒歩5分
※無料駐車場多数あります。

事務所概要はこちら

公務員(国家公務員・地方公務員)の退職代行

公務員(国家公務員・地方公務員)の退職代行の退職代行サービスを弁護士が代行(代理)します。

自衛官(自衛隊)、税務署職員、その他国家公務員、警察官、市役所職員、県庁職員、その他地方公務員多種多様な公務員の退職代行をお受け致します!

私たちは、弁護士よる退職代行のパイオニアとして、数多くの公務員の退職代行を手掛けてきました。やめたい、やめられない、でもやめたい。あなたの退職代行を全力でサポートします。ご相談・ご依頼をお待ちしております。
※公務員の退職代行は、民間の退職代行業者(労働組合を含む)では、退職代行することが出来ません。また、公務員の退職について、精通した弁護士に頼むことが一番の成功です。退職の悩みに寄り添って行きたいと考えております。

公務員(国家公務員・地方公務員)の退職代行

サービス内容

基本プラン

【基本プラン 料金】
公務員       49,800円(税込)
自衛官       49,800円(税込)
年休消化も込みの価格です
※即日対応した場合でも追加費用一切なし
退職できなければ全額返金 全国即日対応 低価格保証
※依頼時に一括払い又は2分割払い(依頼時に半額払い、依頼から1ヶ月経過日までに半額払い) となります。

【基本プラン 対応内容】
・最短30分で勤務先に連絡し、退職の交渉をします。
・年休の消化、引継ぎ、私物の引き取り、国民健康保険加入書類の発行、退寮手続き等
・弁護士により勤務先と連絡を取ります。

公務員共通の質問事項

依頼者が勤務先と連絡をとる必要はありますか?

弁護士が代理人となるので、連絡をとる必要はございません。

勤務先の職員が自宅に訪問するケースはありますか?

弁護士が代理人となっておりますので、基本的に、自宅の訪問はありません。仮に、自宅に来た場合でも、ご自宅に来ないように交渉致します。

辞令交付については直接行く必要がありますか?

職種(業種)によって、異なるますので、お問い合わせください。また、参考までに、各業種別のカテゴリーをご参照下さい。

退職のパターンはどのようなものがありますか?

一般企業の退職代行とは異なり、勤務しながら、弁護士が交渉し、退職日を決め、退職日を迎えるパターンと年休消化をしながら、そのまま退職日を迎えるパターンの両方があります。

勤務しながら、退職日を迎えるパターンと年休消化をしながら、そのまま退職日を迎えるパターンのどちらが多いですか?

職種(業種)によって、異なりますが、半々となっているようです(懲戒処分を避けるために、出勤するケースもあります)。

退職理由を弁護士に伝える必要はありますか?

はい、公務員の場合は、民間企業と異なり、退職期間に影響する場合もございますので、必ずお聞きしております。

年休がないのですが、懲戒されますか?

一般的に、年休がない即日退社については、懲戒される可能性が高いです。

その日から勤務先に行かなくても良いですか?

職種(業種)によって、異なりますので、お問い合わせください。また、参考までに、各業種別のカテゴリーをご参照ください。

退職願いを書くタイミングはいつですか?

弊弁護士法人が勤務先と交渉し、退職願いを書くタイミングをご指示させて頂きます。

地方公務員(市役所職員・区役所職員・県庁職員・都庁職員)

地方公務員法に精通した弁護士が地方公務員(市役所職員・区役所職員・県庁職員・都庁職員)の退職代行を全力でサポートします

・弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。
・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。
・賞与・退職のスムーズな支給についてもサポートいたします。
・退職理由についても詳細にヒアリングさせて頂きます。
・期間があった場合でもご相談ください。
・休職中であっても、退職の交渉が可能です。

地方公務員(市役所職員・区役所職員・県庁職員・都庁職員)のQ&A

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。ほぼ全ての番号で年休消化して退職しています。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

期間の定めがあるケースですが、対応いただけますか?

はい、問題なく退職代行させて頂きます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか。

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか。

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか。また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか。

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

都道府県立病院職員(看護師・事務職員等)

地方自治法・地方公務員法に精通した弁護士が都道府県立病院職員(看護師・事務職員等)の退職代行を全力でサポートします

・弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。
・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。
・賞与・退職のスムーズな支給についてもサポートいたします。
・退職理由についても詳細にヒアリングさせて頂きます。
・期間があった場合でもご相談ください。
・休職中であっても、退職の交渉が可能です。

都道府県立病院職員(看護師・事務職員等)のQ&A

自分で退職の意思を伝えましたが、引き留めされました。依頼した場合には、退職できますか?

私たちは、当道府県立病院職員の退職代行を数多く行っておりますので、ノウハウがございますので、ご安心ください。

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。ほぼ全ての番号で年休消化して退職しています。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

期間の定めがあるケースですが、対応いただけますか?

はい、問題なく退職代行させて頂きます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか?

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか?

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか。また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか?

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

退寮については立ち合いは必要でしょうか?

一般的には、立ち合いは必要です。日程の調整等については弊所で行うことが多いです。

自衛隊(自衛官)

自衛隊法、自衛隊施行規則、内規に精通した弁護士が自衛隊員(自衛官)の退職代行を全力でサポートします

・弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。
・年休消化後の退職も出来ます。
・勤務しながら退職するケースと年休消化後そのまま退職するケースの両方とも多いです。
・辞令交付を依頼者には必ず行って頂いております。
・装備等の貸与品の整備についても依頼者には必ず行って頂いております。
・退職理由についても詳細にヒアリングさせて頂きます。
・任期あり、任期なしに関わらずご相談ください。
・休職中であっても、退職の交渉が可能です。

自衛隊(自衛官)のQ&A

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

現在のところ、依頼者に直接行って頂いております。

退職理由で退職期間が長くなったり短くなったりするのですか?

経験上、退職理由で長くなったり、短くなったりするようです。直接ご相談ください。

装備等の貸与品の整備については、どのタイミングで行く必要がありますか?

協議し、弊弁護士法人から依頼者にご指示させて頂きます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

概ね数週間から2ヶ月程度となります(あくまでも目安ですので、直接ご相談ください。)

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

任期があるケースですが、対応いただけますか?

応相談となります。直接ご相談ください。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

税務職員

・人事院規則に精通した弁護士が税務職員の退職を担当します。お任せ下さい。また、弊弁護士法人が窓口となりますので、直接、退職の意思を伝えたり、連絡をとることは不要です。すべて丸投げしてください。
・年休取得についても、弊弁護士法人が窓口となりますので、お任せ下さい(年休消化に入った日から出勤は不要です)。
・辞令交付の受け取り方については、交渉次第です。ご相談ください。

税務職員のQ&A

年休の取るタイミングはいつになりますか?

年休消化については、決まった方法があるため、事前にご相談下さい。

退職するために、勤務先・上司の方と連絡をとる必要はありますか?

弁護士が連絡等すべて引き受けますので、お任せ下さい。

辞令交付は、依頼者が直接行く必要がありますか?

交渉次第ですが、弁護士が代わりに受け取ることも可能です。

引継ぎは、どのようにしたら良いでしょうか?

引継書の作成等をお願いして、弊所を通じて行っております。

退職理由は、勤務先から聞かれることはありますか?

通常であれば、退職理由によっては、退職のスピードが異なるため勤務先に伝えております。

辞めるタイミングは、どの時期になりますか?

一般的には、月末になります。応相談下さい。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

警察官

地方公務員法、警察法等に精通した弁護士が警察官の退職代行を全力でサポートします

・弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。
・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。

警察官の退職代行Q&A

自分で退職の意思を伝えましたが、引き留めされました。依頼した場合には、退職できますか?

私たちは、消防職員(消防士・消防官・消防吏員)の退職代行を数多く行っておりますので、ノウハウがございますので、ご安心ください。

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

貸与品の返却はどのようにすればよろしいでしょうか?

現在のところ、親族や身内の方に直接職場に返却をお願いしておりますが、その他は、お問い合わせをお願いできると幸いでございます。
貸与品の中には、帯革(たいかく)等、郵送での返却にはなじまないものが多数ございます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか?

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか?

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか?また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか?

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

退寮については立ち合いは必要でしょうか?

一般的には、立ち合いは必要です。日程の調整等については弊所で行うことが多いです。

消防職員(消防士・消防官・消防吏員)

地方公務員法等に精通した弁護士が消防職員(消防士・消防官・消防吏員)の退職代行を全力でサポートします

・弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。
・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。

消防職員(消防士・消防官・消防吏員)の退職代行Q&A

自分で退職の意思を伝えましたが、引き留めされました。依頼した場合には、退職できますか?

私たちは、消防職員(消防士・消防官・消防吏員)の退職代行を数多く行っておりますので、ノウハウがございますので、ご安心ください。

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

貸与品の返却はどのようにすればよろしいでしょうか?

現在のところ、貸与品・私物については、親族や身内の方(友人を含む)に直接職場に引き取りや返却をお願いしておりますが、その他は、お問い合わせをお願いできると幸いでございます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか?

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか?

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか?また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか?

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

退寮については立ち合いは必要でしょうか?

一般的には、立ち合いは必要です。日程の調整等については弊所で行うことが多いです。

教職員(小学校・中学校・高校)

弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。

・引継ぎの仲介についても行います。
・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。
・賞与・退職のスムーズな支給についてもサポートいたします。
・退職理由についても詳細にヒアリングさせて頂きます。
・期間があった場合でもご相談ください。
・休職中であっても、退職の交渉が可能です。

教職員(小学校・中学校・高校)の退職代行Q&A

自分で退職の意思を伝えましたが、引き留めされました。依頼した場合には、退職できますか?

過去、弊所は、教職員の退職代行の実績がありますので、ご安心してお任せください。

交渉相手は、誰になりますか?

学校長になります。

引継ぎについては、どのようにしておりますか?

今までのケースでは、成績表等についても、すべて郵送等で行っております。

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

一般的な答えになりますが、懲戒期間中は、退職できません。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

はい、問題なく退職代行させて頂きます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか?

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか?

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか。また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか?

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

厚生労働省職員(労働基準監督官その他職員)
法務省職員(裁判所事務官・裁判所書記官・刑務官その他職員)
経済産業省職員、国土交通省職員、環境省職員、文部科学省職員、防衛庁職員、海上保安庁職員、内閣府職員

弊弁護士法人が交渉し、最短で退職させます。

・年休消化後の退職も出来ます。
・辞令交付は郵送で対応します。
・賞与・退職のスムーズな支給についてもサポートいたします。
・退職理由についても詳細にヒアリングさせて頂きます。
・期間があった場合でもご相談ください。
・休職中であっても、退職の交渉が可能です。

厚生労働省職員(労働基準監督官その他職員)
法務省職員(裁判所事務官・裁判所書記官・刑務官その他職員)
経済産業省職員、国土交通省職員、環境省職員、文部科学省職員、防衛庁職員、海上保安庁職員、内閣府職員の退職代行Q&A

自分で退職の意思を伝えましたが、引き留めされました。依頼した場合には、退職できますか?

過去、弊所は、教職員の退職代行の実績がありますので、ご安心してお任せください。

交渉相手は、誰になりますか?

直接の勤務先になります。

引継ぎについては、どのようにしておりますか?

今までのケースでは、すべて書面等で行っております。引継ぎを行わないケースもほとんどです。

辞令交付については、直接会うことなしに受け取ることはできますか?

郵送で対応します。

年休消化をして退職したいのですが、可能でしょうか?

可能でございます。

退職代行した際には、職場に行く必要はありますか?

職場への出勤は不要でございます。

最短とは、どのぐらいの期間ですか?

一般的には、年休消化してから退職となりますが、一番はやくケースで3日で退職したケースもあります。

懲戒を受けておりますが、退職できますか?

はい、問題なく退職代行させて頂きます。

退職日はいつになりますか?

年休消化日をもって退職となるケースが多いです。

今まで辞められなかったケースはありますか?

現在のところありません。

賞与を受け取ってやめたいのですが、アドバイスいただけますか?

はい、基準日の関係もありますので、詳細にアドバイスさせて頂きます。

退職代行を使って公務員をやめた場合でも、退職金は受け取れますか?

問題なく受け取りが可能です。また、減額されたケースも今までにありません。

育児休暇中ですが、退職代行可能でしょうか。また、その際、一度も職場に行くことなく退職できますか?

はい、退職代行可能です。また、今までのケースは、一度も職場に行かずに退職できております。

公務員の退職代行について

公務員の退職代行は、依頼者様と弁護士法人川越みずほ法律会計所属弁護士(以下「受任弁護士」とします。)との間の委任契約です。
依頼者様と受任弁護士は、委任事務が終了するまでの間、この委任契約を解除することができます、この委任契約に基づく事件処理が、解任、辞任等により中途で終了したときは、受任弁護士の処理の程度に応じて清算を行います。
処理の程度についての依頼者様と受任弁護士の協議結果に基づき、弁護士報酬の全部又は一部の返還又は支払いを行うものとします。

メディア出演実績

impress
退職代行を使う前に読む本

2020.9.1

退職代行を使う前に読む本

退職代行の書籍を出版しました。これ1冊で退職代行サービスの事がよく分かります。退職代行サービスを利用する前にぜひ一読ください。
詳細はこちら

TBS
グッとラック!

2020.6.9

グッとラック!

「出勤再開うつ」について紹介されました。
出勤再開に伴うストレスの増加により、ニーズが高まっているのが、退職代行サービス。緊急事態宣言明け以降、例年の3倍以上の相談件数となっているという。企業も新しい働き方として、テレワークの人員募集をしていたり、それを目的として応募する人も増えているという。

イギリス
エコノミスト

2020.4.30

エコノミスト

イギリスの経済雑誌エコノミストに内定辞退代行について、掲載されました。
URL

テレビ朝日
Jチャンネル

2020.3.31

Jチャンネル

3月から、コロナウィルスの影響で、在宅勤務中の退職代行が増加しました。1ヶ月で、コロナウィルスの影響による退職代行は、100件程度でした。

テレビ朝日
Jチャンネル

2020.1.7

Jチャンネル

仕事始めと同時に急増するのが"退職代行"。埼玉・川越市・川越みずほ法律会計・増森俊太郎弁護士は「きょう辞めたいというだけで50件」とコメント。
依頼の多い職種は介護や建築関係。お盆明け、GW明け、正月休み明けに急増。退職代行を利用した営業職の男性は「(辞めた理由は)ノルマに追われたのと社内の人間関係」とコメント。
なかには民間業者に委託してトラブルになるケースもあり。弁護士に相談してほしいとしている。

TBS
グッとラック!

2019.10.28

グッとラック!

吉田名穂子弁護士が出演しました。弊弁護士法人が取り扱う退職代行サービスの現状と弊弁護士法人のご紹介をして頂きました。
月の問い合わせ件数300件、代行件数150件というお話しをさせて頂きました。
twitter

NHK
ニュースウォッチ9

2019.5.7

ニュースウォッチ9

清水隆久弁護士が出演しました。GW明けの退職代行サービスを紹介して頂きました。
GW中は、1日60件の問い合わせがありました。退職代行サービスの現状・lineでの問い合わせからの依頼の流れを説明しました。

ご相談・お問合せはこちら

法律相談は無料です。

お問合せ・ご相談は、右のQRコードから友達登/お電話/フォームにて受け付けております。

右のQRコードからの友達登録/メール/電話でのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

登録して、30分たっても、返信がない場合には、TEL049-248-7273までお電話を頂けると幸いでございます。

お問合せは24時間受付中

営業時間:24時間
定休日:年中無休

刑事事件専用ダイヤル
049-256-7544
一般ダイヤル(24時間受付中)
049-248-7273
LINE